JP EN

次回開催

第10回市原湖畔美術館子ども絵画展作品大募集

2022.11.01.Tue.

- 2022.11.20.Sun.

「市原湖畔美術館子ども絵画展」は、今年で10回目を迎えます。
今回のテーマは、「人間以外のもので、人間がつくったもの以外のものを表現してください」。
「人間以外のもの、人間がつくったもの以外のもの」って何だろう?
呪文のようなテーマですが、自分で考えて、描いてください。
「人間以外のもの、人間がつくったもの以外のもの」を描いた絵であれば、すべて美術館に展示されます。
アーティスト・鴻池朋子さんが、みなさんの作品をインスタレーション(展示構成)してくれます。みなさんにも展示を手伝ってもらいます。
市原市内に住む小学生以下の子どもであれば、誰でもご参加できます。ぜひ、ご応募ください!

第10回市原湖畔美術館子ども絵画展 ゲストアーティスト紹介〈鴻池朋子〉

見どころ

作品テーマ

人間以外のもので、人間が作ったもの以外のものを表現してください。

保護者の方へ

子どもたちには、テーマについて助言しないようご協力ください。アーティスト・鴻池さんからのお願いです。

応募方法

こちらをよくお読みの上、ご応募ください。

応募資格

市原市内在住または市内小学校・幼稚園に通う小学生・未就学児

募集期間

令和4年11月1日~11月20日〈休館日は受け取り不可〉

市内の先生方へ

応募者名簿はこちら

プロフィール

鴻池朋子(こうのいけ・ともこ)

おもちゃや雑貨のデザインを経て、現在、絵、彫刻、絵本、鉛筆アニメーション、歌、手芸など様々な手法で作品を発表している。また、旅をしながら屋外でパブリックアートを作ったり、その土地で出会った人々のお話を聞いて手芸で仕上げる「物語るテーブルランナー」というプロジェクトも行なっている。1960年秋田県生まれ。東京在住。

基本情報

作品展示期間令和5年2月4日(土)~3月5日(日)
展示児童の発表展示児童の発表は、令和5年1月に通知いたします。
〔学校受付〕学校から通知、〔美術館受付〕手紙またはメールにて通知
同時に、市原湖畔美術館ホームページにて発表を行います。
市原湖畔美術館ホームページ☞https://lsm-ichihara.jp/
参加賞作品を展示されるお子様は、保護者(1名)と共にご招待します。来場された際に、参加賞をお渡しします。
オープニングイベント日時:令和5年2月4日(土)時間未定
会場:市原湖畔美術館