JP EN

近日開催

ワークショップ

ワークショップ「星ぶどう(アート作品)のお世話をする」冬

2022.12.10.Sat

市原湖畔美術館の芝生広場にある「星ぶどう」は木村崇人さんによるアート作品です。1年を通して4回のワークショップを通じてぶどうの樹木のお世話をしてみましょう!

春:ぶどうの摘果(6月18日開催)
夏:ぶどう狩り&ピンホールカメラワークショップ(8月20日開催)
秋:ぶどうにお礼肥(9月17日開催)
冬:ぶどうの枝の剪定&クリスマスリース作り(12月10日開催)

「ぶどうの枝の剪定&クリスマスリース作り」
来年も元気な新芽が育つように、ぶどうの枝を剪定です。講師のアドバイスを受けながら、脚立に昇って枝を切り落とします。午後は松崎先生の指導のもと、切った枝や美術館の周りにある木の実を使って、クリスマスリースを作ります。

基本情報

開催日時12月10日(土)9:30~12:00(枝の剪定)/13:30~16:00(リース作りWS)
定員20名(要事前申込)
参加費1,000円
対象どなた様でもご参加ください。
お申込こちらから
※11月18日(金)よりHPにてお申込受付を開始します。
講師佐藤有一・松崎航
主催株式会社アートフロントギャラリー
助成独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

プロフィール

佐藤有一

市原市在住。2013年に「星ぶどう」の作品ができた当初より、ぶどうの栽培について年間を通してサポートを行う。

松崎航(フローリスト)

君津市在住。君津市で“こだわり”の詰まったカラー栽培に取り組む生産者組合「ブルームネット」代表。