イベント

「本城直季 (un)real utopia」オープニングセレモニー&記念トーク

2020.11.07.Sat.

Naoki Honjo

本展覧会のオープニングを記念して、オープニングセレモニーおよび、トークショーを開催いたします。
トークショーでは、ブックショップ[UTRECHT]の代表から蒸留家に転身し、市原市の隣、大多喜町の森の中で薬草園蒸留所を展開する江口宏志さんをゲストにお迎えし、本城さんの写真の魅力、本城さんの写真から見えてくる中房総の不思議について語り合っていただきます。

基本情報

日時11月7日(土)13:00~14:15
オープニングセレモニー:13:00~13:15
トークショー:13:15~14:15
場所市原湖畔美術館 多目的ホール
出演江口宏志(蒸留家/mitosaya代表)、本城直季
参加費1,000円(別途要入館料)
定員60名(先着順、事前申込制)
申し込み方法会期終了

プロフィール

Naoki Honjo

本城直季

(ほんじょうなおき)1978年、東京都出身。東京工芸大学院芸術研究科メディアアート修了。2006年に実在の風景を独特のジオラマ写真のように撮影した写真集『small planet』(リトルモア刊)で木村伊兵衛賞を受賞。近年は、作品制作を続ける傍ら、全日空の機内誌「翼の王国」で連載するなど、幅広く活躍。主な展覧会に「plastic nature」nap gallery(東京, 2015)、「東京 l Tokyo」キャノンギャラリーS(東京, 2016)など。主なパブリックコレクションに、東京都写真美術館(東京)、ヒューストン美術館(テキサス,アメリカ)、メトロポリタン美術館(ニューヨーク,アメリカ)など。

Related article