JP EN

開催中

2023年度第4回深沢幸雄の人間劇場

2024.01.20.Sat.

- 2024.03.31.Sun.

当館常設展示室では、日本を代表する銅版画家であり、市原市名誉市民である深沢幸雄の作品を主に、市原市にゆかりのある作家の作品を、年に4 回の展示替えを行い、紹介しています。
 本展は、銅版画家・深沢幸雄の創作人生の集大成ともいえる、「人間」を主題とした晩年の作品を展示いたします。1954 年、独学での銅版画制作のスタートから、1962 年にメキシコとの出会いでの大きな作風の変化、そこから1980 年代に入りまたもや作風の変化が訪れます。仮想空間の中で抽象化された人間がユーモラスな存在として描かれ、技法に関しても、試行錯誤や実験の末に開発してきたあらゆる技法を用いるようになります。1980 年代から2000 年代の作品21 点を展示いたします。

見どころ

《箱の中の人(A)》/ 深沢幸雄 1982 年

《透明酒場》/ 深沢幸雄 1985年

《小鳥紳士》/ 深沢幸雄 1988年

プロフィール

基本情報

開館時間平日/10:00~17:00、土曜・祝前日/9:30~19:00、日曜・祝日/9:30~18:00(最終入館は閉館時間の30分前まで)
休館日毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
入館料企画展のチケットで、同日に限り、常設展示もご覧いただけます。
※ただし1/20(土)~2/2(金)は、企画展示入れ替え期間のため、常設展示のみの開催となります。(入館料:一般:200(160)円、大高生・シニア(65歳以上):100(80)円、中学生以下無料)

企画展