G

Warp

道路などで使用される反射板を、石碑に埋め込んだ彫刻作品。日常にありふれたシグナルを再構成した光の記号が、過去・現在・未来の時間を繋ぎます。

Artist

鈴木ヒラク
1978年生まれ。"描く"と"書く"の間を主題に、平面・壁画・パフォーマンス・彫刻など多岐にわたる制作を展開し、国内外で精力的に展示に参加。時間と空間におけるドローイングの可能性を探求し続けている。

Ooki Jingu