JP EN

応募受付中

ワークショップ

ワークショップ「星ぶどう(アート作品)のお世話をする」春

2022.06.18.Sat.

- 2022.06.18.Sat.

市原湖畔美術館の芝生広場にある「星ぶどう」は木村崇人さんによるアート作品です。1年を通して4回のワークショップを通じてぶどうの樹木のお世話をしてみましょう!

春:ぶどうの摘果(6月18日開催)
夏:ぶどう狩り&ピンホールカメラワークショップ(8月20日開催)
秋:ぶどうにお礼肥(9月17日開催)
冬:ぶどうの枝の剪定&クリスマスリース作り(12月10日開催)

「ぶどうの摘果」
6月、樹にはたくさんの房が実りますが、ぶどうの収穫時期を揃えるために、先端の小さな房を取り除きます。星ぶどうができた時から作品に関わってくださっている佐藤さんを講師に迎えて、ポイントを聞きながら一緒に摘果してみましょう。摘果の後には、出口先生のアドバイスを聞きながら、春のぶどうの様子をスケッチ!

基本情報

開催日時6月18日(土)9:30~12:00
定員20名(要事前申込)
参加費500円(スケッチブック付き)
対象どなた様でもご参加ください。
お申込こちらから
講師佐藤有一・出口果歩
主催株式会社アートフロントギャラリー
助成独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

プロフィール

佐藤有一

市原市在住。2013年に「星ぶどう」の作品ができた当初より、ぶどうの栽培について年間を通してサポートを行う。

出口果歩

市原市在住。東京芸術大学彫刻学科卒業。