2017.01.21.sat – 2017.02.26.sun

第4回市原湖畔美術館子ども絵画展

――君が見つけた いちはら

flyer_a4-1_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1

 


 

【展覧会について】

毎年恒例の「市原湖畔美術館子ども絵画展」は、絵を描くことや見ることを通して、自分たちが暮らす町の魅力を見つけること、及び美術館が地域の子どもたちにとって、アートに親しめる拠点となることを目的として開催しています。第4回となる今回は、「君が見つけた いちはら」をテーマに募集し、何気ない市原の日常に目を向けて描かれた3,800点以上の作品が集まりました。市長賞をはじめとする特別賞に選ばれた作品は36点、及び佳作92点・入選173点計301点を展示します。会期中にご家族・親子で楽しめるワークショップも開催致します。1月21日(土)から2月19日(日)まで、市内を走る小湊鐵道車内に一部作品を展示した「市原湖畔美術館号」が運行し、特別賞(小湊鐵道ヘッドマーク賞) に選ばれた作品は、車体のヘッドマークとして、1月21日から登場します。

 


 

【展示情報】

■ 展示期間:2017年1月21 日[ 土]―2 月26 日[ 日]

■ 開館時間:10:00-17:00(平日)、09:30~19:00(土・祝前日)、09:30~18:00(日・祝日)。休館日:月曜日(祝日の場合、その直後の平日)

■ 入館料:一般400(300)円/大高生・65 歳以上300(200)円。()内は20 名以上の団体料金、中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介添者(1 名)は無料入館料で、同時開催中の常設展もご覧いただけます。

■ 主催:市原市、市原湖畔美術館

■ 協力:小湊鐡道株式会社

■ 後援:一般社団法人市原市観光協会、高滝湖観光企業組合、市原ぞうの国、千葉日報社、シティライフ株式会社、三陽メディア株式会社、南いちはら応援団新聞伝心柱

■ 審査員:開発好明氏(美術家)、石川晋平氏(小湊鐡道株式会社代表取締役社長 )、北川フラム(当館館長)

■ 会場デザイン:原倫太郎+原游(はら りんたろう + はら ゆう)

 


 

【展覧会のみどころ】

これまでにない美術館の再発見  大人も子どもも遊べる展覧会

子どもたちが描いた絵画作品とともに、絵の中の世界を立体的に作り出し、ワクワク体験ができる空間を作ります。会場構成は、現代美術家・原倫太郎+原游を迎え、Discovery & Playground(発見・遊び場)をキーワードにして、美術館を「うごく」、「かげ」、「おと」、「あそぶ」をテーマとした4つの遊べる空間にして、子どもの発想の世界にします。ご自分やお友だちの絵を見たり、イベントに参加したり、ぜひ美術館でお楽しみください。

⓵ うごく:子どもたちの絵を電車に見立て、絵が線路を走っているような世界を作ります。

⓶ かげ:子どもたちが描いた絵が影絵となる光と影の幻想的な空間を作ります。

⓷ おと:展示室の中央にゴムを使った音が出る装置を設置し、音をテーマにした空間を作ります。

⓸ あそぶ:ぞう、鉄道など、市原の代表的な風景を段ボールで作成し、記念撮影スポット空間を作ります。

%e7%9c%9f%e5%a4%8f%e3%81%ae%e5%a4%9c%e3%81%ae%e5%a4%a2%e4%bc%9a%e5%a0%b47 %e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3-2
%e5%b8%82%e5%8e%9f%e6%92%ae%e5%bd%b1%e5%b8%82%e5%8e%9f%e7%b5%b5%e3%81%ab%e8%bb%8a%e8%bc%aa

 


 

【関連イベントのご案内】

⓵ The Color Face Dot~自分やーめた~

講師:原游

時間:1月22日(日)、午前部11:00-12:30/午後部13:30-15:00

参加費:200円

定員:各回15名(事前予約可・先着順)

「自分という歴史をちょっとやめる」をテーマに、キラキラした物やカラフルな装飾品を顔につけてみよう!変身後は顔をカメラで撮影し、シールにして会場内に展示します。

 

⓶ スチロールボールを転がそう!

講師:原倫太郎

時間:2月11日(土)、午前部11:00-12:30/午後部13:30-15:00

参加費:200円

定員:各回15名(事前予約可・先着順)

大きな発砲スチロールのボールに色を塗ったり、飾りを付けたりして、オリジナルのボールをロープの上で転がします。うまく転がるかな?

 


 

【会場デザイナーについて】

%e5%8e%9f%e5%80%ab%e5%a4%aa%e9%83%8e %e5%8e%9f%e6%b8%b8

原倫太郎+原游 (はら りんたろう + はら ゆう)

インスタレーション作家の原倫太郎と、画家の原游からなるアートユニット。2006年『匂いをかがれるかぐや姫〜日本昔話Remix〜』を出版。2008年「第11回文化庁メディア芸術祭」エンターテインメント部門奨励賞を受賞。2012、2015年「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ」に参加。その他、個々の活動や、ワークショップも行っている。