2017.01.21.sat – 2017.02.26.sun

第4回市原湖畔美術館子ども絵画展

 

君が見つけた いちはら

 

市原湖畔美術館では、「自分たちが暮らす町にどんな魅力があるのか」を大きなテーマとし、年に一度子ども絵画展を開催してきました。今年の絵のテーマは「君が見つけた いちはら」です。展覧会では、自分のお気に入りの場所や、近しい存在だからこそ知っている家族や友人の表情、働く人の姿など、何気ない日常にある市原の魅力に目を向けて描かれた市内の幼稚園・小学校の子ども達の力作約300点を展示します。会場では、子どもから大人まで楽しめるユニークな体験型の展示が楽しめます。1月21日(土)~2月17日(日)の期間中は、市内を走る小湊鐵道に市原湖畔美術館号を設け、車内展示も行います。

 

1)展示期間:2017年1月21 日[ 土]―2 月26 日[ 日]

2)開館時間:10:00-17:00(平日)、09:30~19:00(土・祝前日)、09:30~18:00(日・祝日)。休館日:月曜日(祝日の場合、その直後の平日)

3)入館料:一般400(300)円/大高生・65 歳以上300(200)円。()内は20 名以上の団体料金、中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介添者(1 名)は無料入館料で、同時開催中の常設展『松田正平展』もご覧いただけます。

4)主催:市原市、市原湖畔美術館

協力:小湊鐡道株式会社

後援:一般社団法人市原市観光協会、高滝湖観光企業組合、市原ぞうの国、千葉日報社、シティライフ株式会社、三陽メディア株式
会社、南いちはら応援団新聞伝心柱

審査員:開発好明(美術家)、石川晋平(小湊鐡道株式会社代表取締役社長 )、北川フラム(当館館長)

展示空間デザイン:原倫太郎、原游(アーティスト)