2017.03.18. Sat. – 05.14. Sun.

カールステン・ニコライ:Parallax パララックス

CN_web
Carsten Nicolai unidisplay 2012
Photos: Axel Schneider Courtesy Galerie EIGEN + ART Leipzig/Berlin and Pace Gallery

カールステン・ニコライ、国内最大規模の展覧会
人間の知覚や自然現象をテーマにした作品を国際的に発表し続け、現代のアートを代表するアーティストの一人であるカールステン・ニコライ。アルヴァ・ノト名義でミュージシャンとしても活躍し、日本国内での人気も高いです。
日本国内の個展としては、約15年ぶりであり最大規模となる本展では、当館の空間に合わせた、日本未発表の作品を含む6プロジェクトを展示予定。カールステン・ニコライの表現の根源にあるものとはなにかを探りながら、新たな鑑賞体験を味わうことになるでしょう。

【展覧会概要】
会期:2017年3月18日〜2017年5月14日
休館日:3/21(火), 3/27(月), 4/3(月)
料金:一般=1,000円(800円)、大高生・シニア=800円(600円)、「いちはらアート×ミックス2017」パスポートご提示で500円
中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)無料 ()内は20名以上の団体料金
主催:市原湖畔美術館(指定管理者:株式会社アートフロントギャラリー)
協力:Galerie EIGEN + ART Leipzig/Berlin

4/29(土) 子ども向けワークショップ「音でお絵描きしよう」【3/26更新!】
音は、周波数や音量、音色によって、振動の仕方が変わることをご存知ですか?音の振動のかたちは、普段、目で見ることができません。
このワークショップでは、特別な振動スピーカーの上に紙を置いて、筆やペンを使わず、いろいろな音を出すことで、音の振動だけでインクや絵の具を動かし、絵を描いてみます。

講師:大和田俊(アーティスト)
時間:11:00〜12:30
参加費:500円 もしくは、イベント回数券1枚 (保護者の方は別途入館料がかかります)
対象:中学生以下(小学校3年生以下のお子様は必ず保護者の方同伴でお願いします)
定員:20名
参加申し込みはこちらから:https://ssl.form-mailer.jp/fms/c82a6ada501789

【終了しました】3/18(土)オープニング記念レクチャー
初日の18日(土)には、展覧会のオープンを記念して、来日中のカールステン・ニコライ本人によるレクチャーを開催いたします。アーティストとして、ミュージシャンとして、これまでのカールステン・ニコライの表現活動を振り返りながら、その根底を探ります。

日時:2017年3月18日(土)14:00〜16:00
会場:市原湖畔美術館・多目的ホール
出演:カールステン・ニコライ、畠中実(NTTインターコミュニケーション・センター学芸員)