2015.03.14.sat-05.31.sun

ロマネコンティ・ピクニック
EAT & ART TARO -美味しいの探し方-

0314

美味しいものってなんだろう?
「ロマネコンティ・ピクニック」展はその言葉の意味を深く考えるための、高級ワインとピクニックの物語。
EAT&ART TAROが食に関する作品を作りだすようになったはじまりから今、の展覧会。

ロマネコンティ・ピクニック EAT&ART TARO ー美味しいの探し方ー
会期:2015年3月14日[土]〜5月31日[日]
料金:一般500円(400円)、大高生・シニア400円(300円)、中学生以下無料()内は20名様以上の団体料金
休館日:月曜日(祝日の場合翌平日)
主催:市原湖畔美術館〈指定管理者:アートフロントギャラリー〉
協力:公益財団法人 開高健記念会 協賛:株式会社中川ケミカル

会期中の毎週日曜日、房総の新しい食をとりあげるピクニックを開催しています!
基本時間:14:30〜16:30 最新情報は ピクニック情報ページもしくはFacebookページをごらんください。

▪︎オープニング・トーク開催決定!!
3月14日(土)14:30〜16:30 会場:市原湖畔美術館・多目的ホール
トークゲスト:EAT&ART TARO
伊藤香織、太田浩史(東京ピクニッククラブ)
北川フラム
事前の申し込みには、event@lsm-ichiara.jp(クリックしてください)までメールをお送りください。

会期中の毎週日曜日には、美術館・芝生広場でピクニックを開催します!

▪︎EAT&ART TAROについて
調理師学校卒業後、飲食店勤務を経てギャラリーや美術館などでケータリングや食のワークショップ、カフェプロデュースなどを行っている。これまでに、自分で購入したものが次の人のものになってしまう、おごることしかできないお店「おごりカフェ」や、昭和の料理本を調査収集し、レシピ再現などを行う「レトロクッキング」など食をテーマにしたものを多数発表している。 瀬戸内国際芸術祭では「島スープ」いちはらアート× ミックスでは「おにぎりのための毎週運動会」を行う。