■終了しました■2014.06.21.Sat.-09.15.Mon.

プリントって何?―境界を超えて―What is Print?-Beyond the Border

Eko Nugroho WEB2

版画という技法の根幹にある「版[プリント・Print]」という概念。本展では、そこを表現の基盤としながらも、発展させ、新たな可能性を追求する国内外の作家12名を紹介します。「版画」でありながら、「版画」の領域を超えた、作品40点余りを展示予定。活躍するアーティストを呼び、新しい版表現に取り組むシンガポールの版工房STPIからの作品(エコ・ヌグロホ、ロナルド・ベントゥラ、ヤン・ヘギュ、リン・テンミャオ)も注目です。

 

出展作家一覧:
大坂秩加、大西伸明、小野耕石、斉藤里香、中西信洋、エコ・ヌグロホ[Eko Nugroho](インドネシア)、ロナルド・ベントゥラ[Ronald Ventura](フィリピン)、元田久治、ヤン・ヘギュ[梁彗圭](韓国)、湯浅克俊、リ・ソミ[李瑞薇](韓国)、リン・テンミャオ[林天苗](中国)(姓50音順)

12人web用

 

会期:2014.6.21 (Sat) to 9. 15 (Mon), (月曜休館)

開館時間:10:00-17:00(土・日・祝は延長あり、最終入館は閉館の30 分前まで。

観覧料: 一般700 円(600円)、大高生・65 歳以上500 円(400円)()内は20名以上の団体料金/中学生以下・障害者の方(同伴者一名まで) 無料

主催:市原湖畔美術館 (アートフロントギャラリー)

協力: Singapore Tyler Print Institute (STPI)

図版:エコ・ヌグロホ, Photo Series (Yes is for Yes, No is for No) 2013, C-type print, 122 x 182 cm, On loan from STPI, Singapore, Photo Courtesy of the Artist/ STPI

本展の作品詳細情報等、当館Facebook ページにて毎週金曜日にアップしております!
合わせてご覧ください。
https://www.facebook.com/ichiharalakesidemuseum

 

企画展関連イベント

 

■ ギャラリートーク 「プリントって何?」

日時:2014年9月13日 (土)13:00~(1時間程度)

場所:市原湖畔美術館 企画展示室

講者:小川栄太郎氏(STPIプロジェクトリーダー)、元田久治氏(本展出品作家)

聴講無料(入館料別途)

本展で協力いただいたシンガポールの版画工房STPI (シンガポール・タイラー・プリント・インスティチュートSingapore Tyler Print Institute )からプロジェクトリーダーである小川栄太郎氏がSTPIの取り組みや、工房での今回出品の4名作家のレジデンス期間に制作事例を紹介します。なお、本展の出品作家・元田久治氏が、新作についてご紹介いただく予定です。この後、展示室を巡りその作品の秘密を探っていきます。

Eko Nugroho and STPI Project Leader  Eitaro Ogawa in STPI Artist Studio  Photo Courtesy of STPI

Eko Nugroho and STPI Project Leader Eitaro Ogawa in STPI Artist Studio
Photo Courtesy of STPI

Hisaharu Motoda Foresight-Mt.Fuji 2014

Hisaharu Motoda Foresight-Mt.Fuji 2014

 

STPIについて

本展の国外の4名出品作家は、シンガポールの版工房 STPIの協力を得て展示するものです。STPI は、2002年にシンガポール政府が立ち上げ時に出資してつくられた、版画工房兼製紙工場兼ギャラリーという、「版画」に特化した組織です。アジア最大級の製紙工場を持ち、卓越した版制作技術で新たな表現を生み出しています。 また、印刷媒体を利用した新しく、革新的な技術の発展と追求のためにビジティング・アーティスト・プログラム(Visiting Artists Programme)を通して、時代を代表する現代アーティストと共同に活動しています。

紹介する作品:

エコ・ヌグロホ[Eko Nugroho](インドネシア)、ロナルド・ベントゥラ[Ronald Ventura](フィリピン)、ヤン・ヘギュ[Haegue Yang](韓国)、リン・テンミャオ[林 天苗](中国)

元田久治氏について
1973 年熊本県生まれ。2001年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程絵画(版画)専攻修了。2009-10 年文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてオーストラリア、アメリカに滞在。

 

■日曜ガイドツアー

日時:2014年8月17日(日)、24日(日)、31日(日)、9月7日(日)、14日(日)14:00~14:30

ガイドスタッフが企画展の解説を行ないます。

予約不要/ミュージアムショップ前集合。

1407657087799

 

 

■【終了しました】 オープニング・アーティスト・トーク「プリントって何?」

artist-talk

当日の様子
日時:2014年6月21日(土)14:00~15:30
場所:市原湖畔美術館 多目的ホール
定員:80名

トーク参加作家:大坂秩加、大西伸明、小野耕石、斉藤里香、中西信洋、湯浅克俊 、岩崎玉江(STPIレジストラー/シニア・プリンター)
モデレーター:花房太一(アート・コメンテーター)

「版画」いうジャンルのもつ既成概念とは何か、これまで一体どんな表現が「版画」と呼ばれてきたのでしょうか。トークでは、展示参加作品を紹介しながら、既成ジャンルを超えた現在の「版=プリント」のありかを検証します。また、本展展示協力のシンガポールの版画工房・STPIからプリンターである岩崎氏も登壇し、工房での制作事例を紹介しながら、日本と国外の「版表現」の違いについて探っていきます。

 

 

■【終了しました】 「木村崇人と大空に浮かぶレジャーシートをつくろう!」

83-event

当日の様子(写真:加藤清市)
日時:2014年8月3日(日)10:00~16:00
場所:市原湖畔美術館 芝生広場
定員:50名(先着順)
参加費:1000円
詳細はこちらのイベントページ(http://lsm-ichihara.jp/event/nikko)をご覧ください。
申込はこちら(http://lsm-ichihara.jp/event/how_to_apply)まで

また、同日は、リニューアルオープン1周年を記念して、市原湖畔美術館 建築&デザインツアーを開催します!
日時:2014年8月3日(日) 14:00〜15:00(予定)
場所:市原湖畔美術館 エントランスホール集合
参加申込不要
市原湖畔美術館の改修設計を手がけたカワグチ・テイ建築計画の川口有子さん、鄭仁愉さん、館内のVIデザインを手がけた色部義昭さんをツアーガイドに迎え、建築・デザインの観点から美術館をまわります!
上記レジャーシートワークショップとの同時参加も可能です。